ペットの水にもエコの波

| コメント(0)

最近ではウォーターサーバーの省エネ化が進んでいるようです。電化製品のエコが叫ばれるようになって久しいですが、ウォーターサーバーにもエコの波が押し寄せています。熱湯と冷水の両方が出るようになっていますから、それなりに電気を食うのは仕方ないところでしょうか。

・省エネタイプのウォーターサーバー

東日本大震災に関係する、電力の供給不足の問題もあり、一時は死語になりつつあった省エネの言葉が復活しました。その時流に乗ってか、ウォーターサーバーも、省エネ化がどんどん進んでいます。平均的な、電気代の1/3から2/3程度の電力で済むエコを配慮したサーバーや、洗浄性も備わった物など進化していっています。

少し前までは、エコポイント制度などがあり、省エネ家電には、エコポイントが付いたりしていましたよね。しかし、エコポイントが終了してしまった今、省エネサーバーは若干、分が悪くなっている模様です。会社によっては、導入時のサーバー選びの際、省エネを選択する場合のみ、初回費用として、数千円経費が加算される所もあります。

レンタルサーバーは、月極レンタルですから、長期間使用すれば、元は取れます。また、近年は無料で、ウォーターサーバーをレンタルできるお試し期間を採用している会社もあります。それを利用する事で、ウォーターサーバーの見極めも容易になるでしょう。

しかし、エコポイント制度が継続していれば、こういう初期費用もなくなり、省エネサーバーも普及にも追い風が吹いたでしょう。省エネ商品が、また不経済商品となってしまう事にならないといいのですが。ペット 水専用という商品も出始めているようですが、これらの商品も「エコ」は避けて通れないでしょうね。


コメントする

このブログ記事について

このページは、Nickが2013年4月 7日 16:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペットの水にも使えるウォーターサーバー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。